MOTHER | Netflix Official Site

Shuhei’s erratic mother feels threatened when he starts to awaken to a world beyond her distorted control, sending the family hurtling towards tragedy. Starring: Masami Nagasawa, Sadao Abe, Daiken Okudaira Watch all you want. Trailer: Mother

観ました。
自分の為の備忘録として映画や小説とか思ったことを羅列しておこうと思っているんだけど結局ブログに書くの忘れてしまうな…というわけで久しぶりに。
監督は実際に起きた殺人事件から着想を得たらしい…というわけで冷たい熱帯魚のようなえろぐろを連想したんだけどそうではなかった。心がぐちゃぐちゃになった。働かずにふらふらと性にだらしない母親と殺人事件を起こした少年の共生、共依存。どうしようもなく救いのない選択ばかりをする展開が最後まで続いて私にはかなりしんどいと思える作品だった。自分の子をどう育てようと他人には関係ないあの子は私の子供(もの)という母親の強迫観念じみた思想が親の責任だと切り捨てる現代社会に跳ね返ってくるような…いや登場する母親にはマジで嫌悪感しかないし責任云々否定はできないんだけど別の側面で色々と考えさせられる。
子供を罵倒したりDV表現があったり残酷な描写は程々にある。個人的に母親が金切り声で罵倒している時より軽蔑するような目で淡々とネチネチ嫌な事を言う時の、息子の心を折る感じ、希望を砕く感じ、支配と諦めというかもう…心が弱ってる時に見たのもあってメンタルやられた。母親役の長澤まさみさんの演技が凄すぎる。実はなんとなくで見始めたんだけど目が離せなくなった。息子役は奥平太兼さん。彼の切れ長の目、もの悲しい、憂いの目っていうのかな。今よりも若い頃の(今も好きですが)綾野剛さんや柳楽優弥さんのような雰囲気で引き込まれた。


自分の絵がががが…!な時期にきてしまった〜!伸びしろ〜!と思って…
アクスタ用のイラスト終わったら漫画!描きたい!し、サイトもどうにかしたい…ツイッターの方が画質良いの悲しい…


手帳を整理した 1年早いなぁ


エリカ様の歌声が好きなのでまたいつか…とか思ったり スン… Destination Nowhereのc/w曲好きなんだよ…


ハロウィン関係なく自宅キャラにコスプレさせたいものがありすぎるので自創作は年中仮装大会の方向でいきたいと思う


セーラー服に日本刀の組み合わせが大大大好きなんだけど一体どこから影響受けたんだろう 女の子と制服と武器の組み合わせはバトロワとかキルビルのGoGo夕張とかBLOOD+の小夜とか好きだった
スーツに日本刀、ゴス系に日本刀、黒いロングコートに日本刀も大好きなので黒い服装のキャラに日本刀を持たせるのが好きなのかな


朗読アプリが気になる


今日はデジタルお絵描きしたいなーって感じなんだけど気分がノッてる間に色々と進めておきたい気持ちも…ポケモンもしたい、時間と体が足りぬ


matryoshkaのsacred play secret place一生聴き続けていたいと思うサウンド


面白かった(小並感) 読むのが遅い私が一気に読んでしまった。終わり方も好きだなと思った。どう転んでも虚しくないか?代償は?とか私は思ってしまうんだけど主人公には幸せになって欲しい気持ちもある。中村文則さんの陰鬱な心理描写と淡々とした残虐描写のリズム?凄く、好きです。